インプラントとブリッジどちらの方がいいのか

歯を失ったあなたへ…あなたにとってベストの治療法を見つけるお手伝い引き受けます!

インプラントのメリットとデメリットとは?

やっぱりインプラントはステキですよね…

インプラントはここ最近登場した新しい治療法であり、これまでの治療法のデメリットの多くを充足してくれる可能性に溢れた治療法です。そのメリットは、4つあります。
1.仕上がりが綺麗で自然
インプラント施術後の外観はとても自然ですので、あなたらしく笑うことができます。
2,取り外しや洗浄が不要
インプラントは面倒な取り外しや洗浄が不要で快適です。しかし、定期的な歯科医院への通院とクリーニングは必須ですので、欠かさず行うようにしましょう。
3,健康な残存歯に負担がかからず、いつまでもお口の健康を守れる
4,噛み心地が非常に素晴らしく、自然
インプラントでは、完全に自分の歯と同じとまではいきませんが、非常に自然な噛みごこちを回復できます。これなら、歯を失ってしまった後でも、硬いおせんべいなども含めて、美味しいものを目一杯楽しんで味わうことができますね。

インプラント、まさかの弱点とは?

インプラントには残念ながらデメリットもいくつかあります。
まずは、インプラントはごく一部の例外を除いて保険適用外であり、治療費が高額になりがちです。しかし、高額療養費制度などの活用で、負担を軽減することもできます。
さらに、インプラントの治療期間は長めです。しかし、中には「1Dayインプラント」のようなスピーディーな治療をウリにしている病院もありますので、しっかりと調査してみましょう。
また、インプラントは顎骨を削る治療のため、顎骨が貧弱な場合には人工骨を造成するなど治療が煩雑になり、リスクが向上します。特に50代以降の女性は注意が必要です。
また、インプラントは感染症に弱いので、定期的な通院とクリーニングを欠かさないようにしましょう。
さらに、外科手術が必要なため、全身への負担が大きいです。このため、妊婦、持病のある人、高齢者などは治療困難、或いは治療不適とされることもあります。


この記事をシェアする
▲トップへ戻る